menu 日本の大学進学専門の日本語学校

TEL +81-49-241-1515
CONTACT US :
  • QQ
  • skype
  • mail
入学願書申請書類
CONTACT US :
  • QQ
  • skype
  • mail
TEL +81-49-241-1515 入学願書申請書類

教育方針

明るく元気な挨拶が一日のスタートです!

山手日本語学校(以下YAMATE)では
・朝、顔を合わせた時には「お早うございます」。
・日中には、「こんにちわ」
・帰る時には「さようなら」を大きな声で言うようにしています。
明るい元気な挨拶を交わすことは、お互いを認め合い、「今日も頑張りましょう」と言う思い遣りの心があるからです。お互いの信頼関係を築くためにも、一日を気持ちよく過ごすためにも笑顔での挨拶は欠かせないものだと考えています。生徒一人ひとりが安心して勉強できる環境づくりとスタッフも気持ちよく働ける職場づくりを目指しています。

日本にいるのだから日本人としてのマナーを身につけましょう!

日本についての感想を生徒たちに尋ねると

1. 街がきれいだ
2. 日本人は親切だ
3. 物価が高い
4. 時間が正確だ

という声をよく聞きます。確かにそれらは日本の大きな特徴のいくつかです。そして、日本人は「夜遅くまで働いている人が多い」、「家庭よりも仕事を優先している人が多い」、「仕事をする時と仕事以外の時とで服装が違う」などという点も他国と違うところと言えます。いろいろな違いにも目に見えることと見えないことがありますが、YAMATEでは生徒に日本の社会人としての考え方、生活上のマナーとルールを身に着けていただきたいと考えています。

*マナーを身に着けることが生徒にプラスになると考えています。

  • 授業に遅刻をしない、欠席をしない

    日本では授業は時間通りに始まります。
    遅刻、欠席を重ねると信用されなくなってしまいます。(アルバイト・職場でも同じです)

  • 約束を守る

    日本では全てが決められた通りに進むことが前提になっています。
    誰かが決められたことを守らないと他の人に迷惑をかけてしまいます。

  • どこでも元気な挨拶をする

    笑顔で元気よく挨拶をするだけで好かれます。

  • 電車、バスなどで割り込みをしない

  • レストラン、カフェなどでは静かに話す。テーブルの上、下を汚さない。

  • ゴミは必ずゴミ箱に捨てる。

  • いけないこと、悪いことをしてしまった時には、ごまかさずに素直に謝る。

*自分の国では許されていたことが日本では許されないこともあると思います。
マナーを守るということは、他人に迷惑をかけること、嫌がることをしない、ということです。

*生徒一人ひとりが自分の国を代表しているのだという気持ちを持って行動していただきたいと願っています。