menu 日本の大学進学専門の日本語学校

TEL +81-49-241-1515
CONTACT US :
  • QQ
  • skype
  • mail
入学願書申請書類
CONTACT US :
  • QQ
  • skype
  • mail
TEL +81-49-241-1515 入学願書申請書類
理事長 インタビューの様子1

学校法人愛光学園 山手日本語学校
理事長 横田 操

“できる自分”を見つけ出し、
豊かな人生に向かうスタートを。

まずはどのようなきっかけでYAMATEを始められたのですか?

私も学生の頃に海外留学をした経験がありますので、その時の経験を踏まえて同じように頑張っている海外の若い人たちに何か希望を与えるようなことができないか、と思ったことがきっかけです。

YAMATEの特徴はどのようなものだとお考えですか?

特徴としては、きちんと授業をするということと、日本のマナーを身につけさせることですね。まず、日本語を学ぶという目的がぶれないように授業への出席管理は徹底しています。生徒が欠席する際はその理由をちゃんと連絡させますし、寝ている生徒がいたら必ず注意します。その他、日常的なマナーについては、挨拶やルールを守ることなど、基本的なことですが、将来独り立ちして、仕事をする上で必ず必要になってくるものですので厳しく指導しています。

YAMATEを創ってよかったな、と思うエピソードをお聞かせ下さい。

まだ開校して4年目ですので、卒業生に大学生が多いのですが、卒業生が志望校に進学し、頑張っている姿を見るとYAMATEを創った意味があったかな、と思います。また、最近、生徒の口コミで入学希望者が増えていることも、きちんと評価されているんだ、と嬉しく思っています。

理事長 インタビューの様子2

YAMATEの生徒には将来どのような人になって欲しいですか?

将来の選択は人それぞれだと思いますが、自分を活かせる職業に就いて豊かな人生を送って欲しいと思います。

在校生に対して伝えたいことはございますか?

生まれた国を離れ、海外で暮らし、外国語を学ぶことは新しい飛躍へのチャンスです。「できる自分」を発見し、成功できるように頑張って下さい。

理事長 インタビューの様子3

YAMATEに入学を検討している方へのメッセージを頂けますでしょうか。

お元気ですか? 初めての海外での生活に不安を感じてしまう人も多いと思いますが、「案ずるより生むが易し」です。日本に来る前にできるだけ日本語を勉強しておいて下さい。少しでも日本語ができると、日本語の学習においても生活においても良いスタートが切れるはずです。近いうちにお会いできる日を楽しみにしています。

sign of 横田 操 sign of 横田 操